DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ドラクエ10】 依頼書ツアー3

何十回もツアー主催していると、流石どのモンスターを狩ればいいのかもわかってくる。

つづきを表示

PageTop

【ドラクエ10】 日課

・討伐隊 
 メインとサブはやる。サブ2は弱いのでやれない。
 メギ1に行って、メギス、リュウイーソーorオルセコ、ダーティラビッツor
 カミ南マッドルーパーならば積極的にやりたい。
 (これらは他の敵が混ざらず、複数出るので)

 グール、ライノスキング、他地域のラビッツ、ルーパー
 ガニラスは↑のがなければ受注したい。

 後言うまでもなく、黄色受注を狙いたい。

・福引
 メインとサブ
 アズラン、グレンのみやる。ガタラ、オルフェアは気が向いたら。

・魔法の迷宮
 3キャラ全部。

これだけで二時間強は掛かるんだよねぇ。。。(´・ω・`)

稼げるからまぁいいんだけど、やらないと損した気分になるのがなんとも・・・。

PageTop

【ドラクエ10】 依頼書ツアー2

主催していていくつか気がついた点。

・モンスターが湧くのかどうかを事前に確認すること。
 多分大丈夫だろうで行くとエライ目にあう。というかあった。
 ⇒100討伐wiki参照するとか、現地調査とか。

・報酬は2000G前後を目安に購入。
 依頼書を8枚使うとすると、報酬総額は16000G。
 参加費を8000Gとったとすると、参加者の利益は8000G。
 7000~8000Gあれば多分、満足してくれるハズ。

 1200G前後だと、8枚合わせても報酬総額が10000G満たないので
 それだと参加しづらい気がする。(利益5000G程度だと抵抗あるだろうし。)

・変なものは安くても買わない。
 ワイトキングは要注意。 めっさ注意。
 強敵ならまだしも、戦うまでに非常に時間掛かるのはストレス貯まるので。

・報酬が1200G以下ならば、等倍以下で余裕で買える。
 1200~2000G前後は、等倍~1.5倍かかってもまぁいいかな。
 3000G以上は1.5倍でも即購入。

 とはいえ、2倍以上になるとちょいと微妙。
 後、値下がりしやすいしぐさも買う時は注意。
 買ってからといざツアー始めてからで値段違うこともあるだろうし。

PageTop

【ドラクエ10】 依頼書ツアー

1.4で実装された依頼書クエスト。
書いてあるモンスターを討伐すれば報酬がもらえるというものなんですが、
クエストを受けた全員が報酬をもらえるせいか、ソロでやるとイマイチだったりします。

そこで考え出されたのが以下の方法。

○主催1人
 なるべく同じ地域に出るモンスター且つそこそこ高額な報酬のある
 クエストを複数枚用意する。(なるべく報告限度枠である8枚。)

○参加者3人
 報酬によって、料金を払う。
 2chだと報酬総額の半値以下。

主催者は依頼書を用意する手間賃として参加費をいただき、
参加者はお金を払うことによって効率よくクエストをこなし報酬をもらう。
といったもの。


注意点
・主催者が集めるクエストの報酬総額は最低でも1万以上はないとツライ。
 手間暇かけて、30分前後の時間使ってお金が5000Gも入ってこないというんじゃ
 参加するほうはメリットないので。
・討伐するモンスターは時間わきするものや数が少ないものは避けるべき。
・しぐさの書とかは高額だけど、値下がり安いので気をつけること。
 討伐行く前と行ったあとで、値下がっていることなんてザラにあります。
 素材も宝石類と違って自分で使わなければ売る手間が発生します。

PageTop

【ドラクエ10】 適当な時給計算

適当な時給計算方法。

以下、自分+サポート仲間時におけるざっくばらんな
時給を計算する手法を記載してみる。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。