DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【デッキ】 エリザベスクェーサー

今まで、エリザベスクェーサーなるものは知らなかったんですが、
デッキレシピを某所で見つけて、世の中にはそんなのがあるんだ~、と感心。
自分でも作ってみました。

【モンスター 25枚】
クリッター
グローアップ・バルブ
ライトロード・ビースト ウォルフ×2
ライトロード・ハンター ライコウ×3
バトルフェーダー×3
ミスティック・パイパー×3
金華猫×3
エフェクト・ヴェーラー×3
音響戦士ベーシス×3
レベルスティーラー×3

【魔法 15枚】
大嵐
死者蘇生
光の援軍
ブラック・ホール
ワン・フォー・ワン
闇の誘惑
手札抹殺
サイクロン×2
ソーラー・エクスチェンジ×3
地獄の暴走召喚×3


【やること】
1.ベーシスとスティーラーを墓地に置く。(ベーシスはワンフォーワンがあればデッキでも可)
2.ベーシスを特殊召喚し、地獄の暴走召喚発動
3.手札を4枚にして、ベーシス効果発動。
4.LV5となったベーシスのレベルを下げ、スティーラー特殊召喚し、2体で司書を特殊召喚。
5.司書のレベルを下げ、スティーラー特殊召喚し、LV1のベーシスとスティーラーでフォーミュラを特殊召喚
6.手札を5枚にして、ベーシス効果発動
7.LV6となったベーシスのレベルを下げ、スティーラー特殊召喚し、2体でブリュを特殊召喚。
8.ブリュの効果で相手の場にあるカードを全て戻す。
9.クェーサーをシンクロ召喚して、2回攻撃で8000ダメージを与える。


・暴走召喚で相手の場のカードが増えても、ブリュでお掃除出来るのが素敵であるw
・愚かな埋葬はウォルフ落とすのもアリ。 LV1チューナーと合わせて司書呼んでもいい。
・クェーサーは、8+2+2でも呼べる。
 LV8シンクロで場を持たせて、フォーミュラとTG レシプロ・ドラゴン・フライでシンクロしてもいい。
・勿論、5+5+2の王道パターンもアリ。
・オリジナルでは、リビデとかあったけど多分いらないと思う。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。