DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ポケモン】 忙しい人の為の努力値の振り方

努力値 H4 A252(C252等も可) S252 を振るとする。

1.ポケルスくっつける
2.学習装置持たせて、ゲームフリークのモリモトと対戦。(S24+LVあげ)
3.タウリンを10個使う。(A100 S24)
4.パワーリストを持たせて、タブンネと戦う。(H4 A108 S24)
5.バスラオと18回戦う。(H4 A252 S96)
6.パワーアンクルに持ち替えて、バスラオと13回戦う。(H4 A252 S252)

最速ではなく、あくまで覚えやすくなるべく早くを目的にしたもの。
電車内でチマチマやるのに適しています。
(電車内でDSはいいのか? というのは別として)

5の部分さえ間違わなければ、ミスることはないハズ。
6の部分で不安ならば13回以上戦ってもOK。

4の部分をやらずに5を20回程度、6を15回程度で、255-255ってのもアリ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。