DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ポケモン】 BWでの努力値の振り方

新ポケを育成するに当たって、効率のいい努力値の振り方を考えてみる。
ポケルスついているのは最低の条件。
# 自己メモのような感じなので見づらいのは勘弁。。。

【252、252、4の振り方】
 ○252は、100+152でいける。
  ・薬10回使用 100
  ・パワー○○をつけて19回戦闘 152 (勿論、HPふるのにHPの努力値手に入る敵とは戦ったらダメ)
・計 252 と 19回戦闘分の努力値。  

  ・19回戦闘分の努力値を
   +1のポケで稼いだ。
   ・19*2 38
   ・薬9回使用 90 (19回戦闘する前に使用)
   ・パワー○○を持ち替えて12回戦闘、 パワー○○を外して2回戦闘
   ・90+38+120+4=252

   +2のポケで稼いだ。
   ・19*4 76
   ・薬8回使用 80 (19回戦闘する前に使用)
   ・パワー○○を持ち替えて8回戦闘
   ・76+80+96=252

   +3のポケで稼いだ。
   ・19*6 114
   ・薬9回使用 90 (19回戦闘する前に使用)
   ・パワー○○を持ち替えて3回戦闘、 パワー○○を外して1回戦闘
   ・114+90+42+6=252

  ・最後に4振りたい部分のポケと1回戦闘。

よって、最小戦闘回数は
+3で24回、+2で28回、+1で34回
になるハズ。
#もっと効率いいやり方もあるかもしれない。。。


最後の戦闘は、LV70台のポケと1回戦闘してあげるのもいいかも。
レベルが高くなれば、交代する手間も省ける。
1回の戦闘なら、+3努力値が入るポケでも許容範囲。


DPtのころは、バトルサーチャーがあったから、コイキング*6なり、ビッパ*5なりを狩れてラクだったんだけどなぁ。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。