DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【遊戯王】 2010/09 新制限

形式は緋夜さんのところから「無断」でお借りしました。
非常に分かりやすくていいですね。

さて、雑感は追記へどうぞ。

▼新禁止カード
・制限 → 禁止:『レスキューキャット』
・制限 → 禁止:『大嵐』
・制限 → 禁止:『洗脳 - ブレインコントロール』
・圏外 → 禁止:『イレカエル』

▼新制限カード
・禁止 → 制限:『死者蘇生』
・禁止 → 制限:『ブラック・ホール』
・準制 → 制限:『黒い旋風』
・準制 → 制限:『王宮の弾圧』
・圏外 → 制限:『氷結界の龍 トリシューラ』
・圏外 → 制限:『インフェルニティガン』

▼新準制限カード
・制限 → 準制:『カオス・ソーサラー』
・制限 → 準制:『スナイプストーカー』
・制限 → 準制:『サイクロン』
・制限 → 準制:『おジャマトリオ』
・制限 → 準制:『魔法の筒』

▼新制限解除カード
・制限 → 圏外:『ブラック・ローズ・ドラゴン』
・準制 → 圏外:『ゴブリンゾンビ』
・準制 → 圏外:『サイバー・ドラゴン』
・準制 → 圏外:『黄泉ガエル』
・準制 → 圏外:『団結の力』
・準制 → 圏外:『王宮のお触れ』

▼新禁止カード
・制限 → 禁止:『レスキューキャット』
 まぁ、仕方ないですね。
 1枚でも暴れていたのだし。

・制限 → 禁止:『大嵐』
 あほかw
 何のために禁止にしたのかがまったく分からない。
 サイクロン準制限にしたからいいでしょ、という問題ではない。

 大嵐があるから、2枚以上魔法・罠を伏せることを防いできたというのに。
 ミラフォ同様、抑止力としてこの手のカードは必須なのだ。
 何故、それが分からないのだろうか?

・制限 → 禁止:『洗脳 - ブレインコントロール』
 これも仕方ないね。
 洗脳系はゲームを決める能力を持ってるし。
 とはいえ、来期で帰ってきそうな気もする。

・圏外 → 禁止:『イレカエル』
 使っているデッキがあるのでちとイタイ。
 ガエルデッキでもないから、とばっちりなんだよなぁ。。。


▼新制限カード
・禁止 → 制限:『死者蘇生』
 だから、シンクロ時代に用意に特殊召喚出来るカードを何故戻す?
 戻すことを決めたカードデザイナーはスキマ送りにされるといい!

・禁止 → 制限:『ブラック・ホール』
 ブラホ⇒シンクロ連打の流れが目に浮かぶなぁ。。。
 どうせ来期はまた禁止に戻るんでしょ?

・準制 → 制限:『黒い旋風』
 ノーマルカードのこれだけを制限にしましたと。何もいうまい。

・準制 → 制限:『王宮の弾圧』
 これもよく分からんなぁ。。。
 シンクロ抑止のために必要だと思うが。

・圏外 → 制限:『氷結界の龍 トリシューラ』
 まぁ、予想通り。

・圏外 → 制限:『インフェルニティガン』
 まぁ、予想範疇。


▼新準制限カード
・制限 → 準制:『カオス・ソーサラー』
 別に無制限でもいい気はする。

・制限 → 準制:『スナイプストーカー』
 どうでもいい。

・制限 → 準制:『サイクロン』
 大嵐の代わりってことなんだろうけど、今更準制限といわれても困る。
 大嵐のスペースにコレをいれておけってことなんだろうけど。

・制限 → 準制:『おジャマトリオ』
 ふ~ん。

・制限 → 準制:『魔法の筒』
 ふ~ん。


▼新制限解除カード
・制限 → 圏外:『ブラック・ローズ・ドラゴン』
 あほかw
 何のために制限にしてたんだよ!?
 これは制限でいいカード。 何故分からん。

・準制 → 圏外:『ゴブリンゾンビ』
 ふ~ん。

・準制 → 圏外:『サイバー・ドラゴン』
 結局制限にした意味何だったんだ?

・準制 → 圏外:『黄泉ガエル』
 ふ~ん。

・準制 → 圏外:『団結の力』
 OCGではベンケイがあるわけでもないから、どうでもいいか。
 まぁ、オンラインとて今時ベンケイはいないだろうし。

・準制 → 圏外:『王宮のお触れ』
 これが大嵐の代わりというわけじゃないだろう。


ゴヨウやブリュはまだ現役なのね。。。
いい加減禁止になればいいものを。





制限改定自体が単なるイベントのような感じなのに嫌気を刺しますね。
何のためにカードを禁止にしたり制限にしたりしているのかが
カードデザイナーは理解しているのだろうか?
甚だ疑問に思う。

どうみても適当にやっているとしか思えない。


カードが禁止や制限になるという意味をまったく理解していない。
前も書いたけど、それは商品に欠陥があったということなので、
めったな事ではカードを禁止にしたり制限にすべきではないのだ。

しかし、あろうことかカードは禁止になったり制限になったりするのが当たり前の風潮。
だから遊戯王はいつまで経っても「カードゲームごっこ」止まりなのだと思う。

商品として売るのは上手でもゲームがヘタレなのは認めざる終えないだろう。


と、久しぶりに気合いれて書いた記事が愚痴ですみませんでしたと。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。