DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

対デミス考察

対デミスを考察してみる。

この手のデッキの流れは、
1.儀式魔法or儀式モンスターカードを手札に加える。
2.儀式モンスターを特殊召喚し、相手の場を破壊する。
3.なんらかの手段(攻撃力の上昇orモンスターの特殊召喚)により、
  大きな先戦闘ダメージを与える。


なのだから、この裏をとれば良い。
以下に現実的に対応出来そうなカードを列挙してみる。


○天罰
儀式モンスターのサーチを防ぐ事が可能。
相手のテンポを遅らせる事が出来る優秀なカード。
帝対策やサモプリ系の対策にもなる良カード。
但し、場に出てからでは効果が薄い。

○奈落の落とし穴
除外すれば、再生出来ないがいい。
だけど、後続に来る思い出のブランコは防げないので注意。

○鎖付き爆弾
表側表示の自分のモンスターがいれば、ほぼ奈落と同様の働きをする。
ただ、黄泉ガエルを使う帝系には入りづらいかも。

○和睦の使者
デミスに対して、非常に優秀なカード。
ただ、他のデッキに対して効果が薄いので入れるのが微妙。

○天罰
かなり優秀。
デミスに対して打つと効果バツグン!
ただ、コストがあるので気軽には打てないし、普通のデッキには入らないカード。

○神の宣告
高等儀式術を防げるのが素晴らしいです。
墓地肥やしを防げた上にモンスターも特殊召喚させない。
ただ、後続で奈落への契約を発動されるとピンチになります。。。

後、罠全般はお触れの可能性があるので、過信は禁物。



○収縮
対策にはなりえない。

○エネミーコントローラー
デミスに対して非常に優秀。
デミスの効果に対して、デミスを奪ってしまえば、
相手はこのターン戦闘を行ってくる事はないだろう。
最悪、守備表示にさせるだけでもOK。
月の書よりも今回だけは、エネミーコントローラーに軍配が上がる。

○我が身を盾に
ライフコストはあるものの天罰同様の働きをする上にお触れで無効化もされない。
選択肢として、これがベターかな?

○クリボーを呼ぶ笛
これでハネクリボーを呼べば、和睦と同じ。
クリ帝とかで戦うのもアリか?




対策打っても、負けた時はしゃーないです。
あきらめましょう。。。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。