DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エヴォ終了

私信>
カラオケは仮予約状態。
人数が多少増減しても多分大丈夫ですよと。
確定したら、また書きます。



さて、エヴォも終わったのでデッキ晒し。
細部が煮詰まり切らなかったけど、まぁまずまずの形になったと思います。


六武衆



蛇足ながら、解説していきましょう。


●紫炎
 六武衆の大将なのに2積みです。
 何十回とやった結果、2積みでいいと判断しました。
 3積みだと事故る事がしばしばあったので…。

 その特性ゆえ、大逆転、弁慶キラーです。
 一撃必殺系に出せればまず負けません。
 帝にも負けないし、破壊されそうになったら、部下が身代わりになってくれます。


●師範
 六武衆のエース。
 特殊召喚は容易だわ、効果で破壊されれば自身を含めた六武衆を回収出来るわで
 敵にすると非常に厄介です。
 
 ちなみにこのカードが場にいる時に名推理使うのはオススメ出来ません。
 師範が特殊召喚出来ないからです。気をつけましょう。


●ザンジ
 下級モンスターのアタッカー。
 1800なので、大抵のモンスターとは戦えます。
 死霊やマシュ相手でも破壊出来ます。
 ゴーズとか厄介なモブが出てもこのカードで状況が打破出来る事もしばしば。

●イロウ
 ATK1700のミスティックソードマン。
 それ以外特に言うことないなw

●カモン
 表側表示の魔法・罠を破壊する効果という、局所的なんですが、
 お守りにあると非常に便利です。
 モチロン、ロック相手では必須です。

●ヤイチ
 カモンの逆で裏側の魔法・罠破壊効果を持った良い子。
 初手でヤイチ→師範と続けて、ヤイチ効果の流れは非常に強力です。
 ただ、攻撃力が低いので、魔法・罠で守ってあげたい所。

●御霊代
 これもお守り的な意味が濃いです。
 御霊代→師範で師範に装着して、アドバンテージをがっぽり稼げば、
 それだけでも勝てたりします。
 師範にくっつければ帝すらも殴り倒せたり。
 
●サイバードラゴン
 六武衆じゃないですが、あると便利なカードです。
 名推理で5は宣言しづらいし、序盤で体制を整えるのに一役買ってくれます。


●名推理
 必須です。
 ただ、レベルを当てられないように同じレベルのモンスターはあまりいれないほうがいいかも。。。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。