DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャンクシンクロン考察

ジャンク・シンクロンの考察をキチンとしてみますか。

《ジャンク・シンクロン》
チューナー(効果モンスター)
星3/闇属性/戦士族/攻1300/守 500
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する
レベル2以下のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。



このカードの主な利点は2つ。

1.レベル4~5のシンクロモンスターが即座特殊召喚出来る。
 これはつおい( ^ω^)
 墓地にレベル2以下のモンスターがいる事が前提となるけど、
 手札から通常召喚出来るくせに汎用性のあるモンスターに変化出来ることになる。
 これからもシンクロモンスターは増える事だし、期待大だ。

2.自分の墓地にいるレベル2以下のモンスターを特殊召喚出来る。
 生還の宝札でドローしてもよし、死デッキの媒介モンスターを呼んでも良し。
 壁モンスターにしてもよし。暴走召喚してもよしと色々と出来そうだね。
 


まぁ、問題なのはやはりレベル2のモンスターをどうやって墓地に送るか?に尽きるだろうね。
除外に弱いのは明白なので、割愛。


ベターだとリクルーター系かな?
見習い魔女にモモンガ、ジャイアントウィルス。
場持ちしやすく、墓地に肥やしてくれる。

雑貨商人もいいけど、自身がレベル1なんだよね。。。




後半ダルくなって考察がてけとーになっているのはたぶん気のせいだw
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。