DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

弁慶1kill考察

ガンスリングで弁慶を試してみた。

最高4連勝とはいえ、前に作った弁慶よりも勝率が上がった。
やはり「やられる前にやれ!」が弁慶の本質のようだ。


弁慶についてちょっと解説。

装備カードつけて殴ればいいだけどなんだけど、以下の2つを考えなくてはならない。
1.相手を倒す為に必要な装備カード枚数について
2.相手の守りを潜り抜けて攻撃するにはどうすればよいか?






1.相手を倒す為に必要な装備カード枚数について

○装備カード1枚で攻撃。
団結の力で攻撃力4000アップすれば可能だけど現実的ではない。
モンスターが4体では3700止まりなので1kill出来ない。

○装備カード2枚で攻撃。
魔導師の力+攻撃力1000+魔法・罠カードでこれは可能。
3000×3=9000ダメージになる。

○装備カード3枚で攻撃。
装備3枚で攻撃が通常。
攻撃力500アップのカード3枚でこれは達成する。
2000×4=8000ダメージになる。


2.相手の守りを潜り抜けて攻撃するにはどうすればよいか?

伏せカードはハリケーンや大嵐やサイクロンで対処するとして、
問題は相手のモンスターである。

具体的に
「マシュマロン」「N・グランモール」「異次元の女戦士」「冥府の死者ゴーズ」等が上げられる。
特にモグラはダメージすら通らないのでホント泣けてくる。。。


これを打破するカードはやはり流星の弓-シールしかないと思う。
直接攻撃出来れば、壁だろうが、モグラだろうがゴーズだろうがお構いなしだ。


しかしシールを装備すると攻撃力1000下がるので、
シールはあくまで4枚目の装備カードである。
3枚で装備殴れるのは魔導師の力+攻撃力1000アップがあった時のみだけ。
ちなみに4枚で殴る場合は攻撃力700アップのカードが3枚あれば可能。

イザとなれば相手に装備させるのも一つの手。
何気に攻撃力1000下がる魔法カードとしても使える。

ビックバンシュートで貫通ダメージ与えるのもいい手。
シールと違って攻撃力が下がらないものの裏守備モンスター攻撃する時に不安が残る。
まぁ、一長一短なのは仕方が無い。

ハリケーンとのぷちコンボで相手のモンスター除外出来るのもおいしい所。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。