DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横浜 トリプルビート編

横浜パルシティのトリプルビートも一応参加しておいた。
幕張では3連勝したので、横浜でもいけるかなと思いきや、3戦目で敗北。

その時の状況でも記しておこう。


自分のPT以下の通り。
・ゴウカザル
・ラティアス
・ユキノオー
・グレイシア

幕張ではゴウカザルに命の玉を持たせていたけど、
猫騙しした際に玉持ちがバレるのが嫌なので、白いハーブに変更しました。


1戦目、2戦目は特に語る事はないです。
1戦目で、此方のゴウカザルのオーバーヒートが外れたり、
相手のジバコイルの雷が雨乞いなしで3連続当たったりしましたが、まぁどうでもよい事です。


そして問題の3戦目。

相手の初手はメガヤンマ、バクフーン。
初手で危険信号です。。。

メガヤンマは催眠術か…、はたまたエアスラッシュでゴウカザルに攻撃か…、
バクフーンはスカーフかな?

メガヤンマとバクフーン。
どちらも厄介なのですが、後続がグレイシア、ユキノオーの事を考えると
バクフーンには早めのご退場を願うしかないです。
よって、此方の選択はバクフーンを排除する方向で。
メガヤンマが守ってくれれば有難いなぁと思ってはいたのですが、普通に攻撃してきました。。。

バクフーンはゴウカザルの猫騙し、ラティアスの流星群で葬るも
メガヤンマの虫のさざめきがラティアスに当たる。
だが、ラティアスはなんとか生き残る。

そして、バクフーンの代わりにラティオスが登場。
恐らくは臆病最速だろうなとは検討ついていたので、
今の所対処がない。よって後続に任せるか…。
と思ったのがマチガイデシタ。。。

メガヤンマの虫のさざめきがラティアスに
ラティオスのサイコキネシスがゴウカザルに当たって2体とも倒される。

グレイシアとユキノオーを登場させ、
グレイシアは吹雪、ユキノオーは氷の礫をメガヤンマに。
礫はメガヤンマが襷だった為の対策。
(霰があるからいらなかった気もするのだが、、、)

なんと、メガヤンマが攻撃せずに日本晴れをしてきた。。。
コイツはクリティカルに利いたorz
ヤバイ、吹雪が必中じゃなくなった。。。

しかし、グレイシアが吹雪でメガヤンマ、ラティオスの2体を葬る快挙を果たす。
うむ、えれがんと( ^ω^)
(グレイシアはスカーフなのでラティオスよりも早く攻撃した)


相手の最後はメタグロス。
まだ、勝敗は見えていないようだ。。。orz

グレイシアはスカーフなので吹雪続行。
ユキノオーも吹雪。


後は以下の通り。

グレイシアの吹雪外れるorz
メタグロスのコメットパンチがユキノオーに来て、襷で耐える。
ユキノオーの吹雪当たる。

グレイシアの吹雪外れるorz
メタグロスのバレットパンチがユキノオーに当たる。

グレイシアの吹雪外れるorz
メタグロスのコメットパンチが外れる。

グレイシアの吹雪が当たる。
メタグロスのコメットパンチがグレイシアに当たり敗北。


吹雪外れすぎorz
2体当たった時に運使い果たしたかな。。。



まぁ、それは仕方ないのだけど、
今思えば、ラティラスとコウガザルを見捨ててしまったのが間違いだった。
あそこはゴウカザルは守るべきだったね。

そうすれば、ラティアスの代わりにグレイシアを出し、
次のターンにゴウカザルとユキノオーを入れ替えれば、
日本晴れされる事もなかったんじゃないだろうか。。。


まぁ、やっちゃったものは仕方ないですね。
いい経験にはなりましたよと。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。