DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

努力の値

効率のいい努力値の振り方について考察。


基本は2つの箇所に252振りがデフォルトなので
これを分解すると100+150+2になる。

【100の部分】
タウリン等でドーピング出来るのは100まで。
ここからは戦闘によって上げる必要があると。

【150+2の部分】
戦闘の部分。
敵倒した時に上がる:1
パワー系のアイテム:4
ポケルス×2
で一回に10上がる。

これを15回と、通常戦闘1回で152が振り分けられる。




が15回同じ敵を倒すのはちょっと面倒なので、
なるべくならトレーナー戦を狙う。


狙いは
・209番道路のアニーのビッパ×5(HP:1)
・205番道路北のユキハルのコイキング×6(素早さ:1)

前者なら1回の戦闘で最大50の努力値。
後者なら1回の戦闘で最大60の努力値が出に入る。


HPだけなら、ドーピング×10+アニー×3回、ビッパ1匹で252が入る。
素早さなら、ドーピング×7+ユキハル×3回、ムックル1匹で252が入る。



255まで振ってもいいのなら、
他のパワー系のアイテムを使って上げる事も可能。
1回につき8ポイントが5~6回入るので非常に楽。


255振りが嫌な場合は、ポケトレ使って同じ敵出すのもいいかも。



最近252+252+6よりも252+250+8の方がいいんじゃないかなと思ったり。
レベル50戦だと6の部分は反映されないし。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。