DuelNote

カードゲームやコンシューマゲームについて、あれこれ語っていくような感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ゆけ!勇者】 合成始動!

合成ナイフ

ついに合成来ましたね!
というわけで、今段階の考察日記を書きます(`・ω・´)

【確定の部分】
・合成をするには合成鉱Xが必要である。
・武具のレア度を足した数以上の合成鉱Xが必要である。
 例)○合成鉱2を使い、レア度1のショートソード、レア度1のロングソードを合成する。
   ○合成鉱3を使い、レア度1のショートソード、レア度1のロングソードを合成する。
   ×合成鉱2を使い、レア度1のショートソード、レア度2のロクレイモアを合成する。
・強化値に応じて時間が多く掛かる。
・名前を決めないと、合成剣になる。
・合成後の強化値は二つの武具の平均値。(上限あるかは未定)

【恐らくの部分】
・基本値、成長補正は高い値の方が優先される。
 (マイナスの部分はどうなる?)
・アビリティ、共鳴効果は両方の効果が引き継がれる。


【現時点での考察】
・強化値は言うまでもなく高い値が有利。
 +500正宗、+200ショートソードはとっておいたほうがいいと思われる。
 +90までだが、強化しやすいエンハンスソードも考慮すべきかも。
・基本値で最も高いのはセラミックシリーズ。
 +60のクレイモアや、強化しづらい光輝の剣や太陽の鎧と合わせるのも面白い。
・成長補正を注目すると、水龍の剣と光輝の剣あたりかな?
 お互いの弱点を補強出来ていい感じになると思う。
・武具が強化出来るので、
 鉄の斧+盗賊のナイフ 鉄の鎧+ハイメ みたい感じで沈没船無双もありかな。
 鉄の斧+鉄の鎧だけではいけなかったところがいけてイイ感じになれそうだ。


サクっと考える範囲ではこんなところかな?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。